レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い

レーザー脱毛はまたの名を医療脱毛と言い、医師がいる病院(クリニック)で行われる脱毛方法です。医師のいない脱毛サロンでは法律で禁止されています。

さあ、医療というワードを聞くと、保険適用になって安い!?と勘違いしてはいけません。

脱毛は治療ではないので、あくまで自由診療、保険適用外で全て自己負担です。

レーザー脱毛のときに使用する脱毛機は、フラッシュ脱毛に比べて強力なレーザー機器を使用するため肌が熱を持ちやすく、やけどなど万が一の肌トラブルに備えて医療機関で使用することが許可されている側面もあります。

レーザー脱毛は効果の面からすると、確かに素晴らしい即効性もあります。

一方、値段は高額なので部位によってサロン脱毛とW使いもいいかもしれません。

脱毛サロンと医療脱毛の違いを徹底比較!

脱毛の種類は、大きく分けて「脱毛サロン」と「医療脱毛」があります。

この「脱毛サロン」と「医療脱毛」なんとなくの違いは分かるけど、具体的に何が違うのか?を聞かれて自信をもって答えられるでしょうか?

もし、自信がなければ、2つの違いをしっかり理解していただき、ご自分にあった脱毛はどちらなのか考えてみて下さい。

脱毛サロン 医療脱毛
その他呼び方 エステ脱毛 脱毛クリニック
脱毛方法 フラッシュ脱毛 医療レーザー脱毛
施術者 エステティシャン 医者や看護師
効果 減毛・抑毛 毛の再生率を抑える
回数 効果を実感:3回程度
自己処理不要:12回程度
効果を実感:3回程度
自己処理不要:5回程度
期間 約3年(約18回の場合) 約1年半(8回の場合)
痛み 弱い 強い
料金 安い(キャンペーンが豊富) 高い

「脱毛サロン」と「医療脱毛」では意外と違うところが多いですよね。

それでもまだどちらが自分に合うのか迷っている方の為に「脱毛サロンに向いている人」と「医療脱毛に向いている人」をご紹介します。

脱毛サロンに向いている人

  • 痛みが苦手な人
  • 安値でお試し脱毛をしたい人
  • 永久脱毛まで望まない人
  • ある程度時間に余裕がある人

医療脱毛に向いている人

  • 急いで脱毛したい人
  • 効果の高い脱毛(永久脱毛)を望んでいる人
  • 肌トラブルが心配の人