VIO脱毛とハイジニーナ脱毛の違い

「VIO脱毛」や「ハイジニーナ脱毛」ってよく聞きますよね。

「VIO脱毛」と「ハイジニーナ脱毛」は一括りに表現されている場合が多く、同じ意味だと思っている人が多いのですが、実は全く意味の異なる脱毛なのでしっかり覚えましょう

VIO脱毛とは

VIOとは「Vライン(太ももの付け根からアンダーヘア)」「Iライン(女性器の両側)」「Oライン(肛門回り)」を総称した呼び方で、この部分を脱毛することを「VIO脱毛」といいます。

ハイジニーナ脱毛とは

ハイジニーナは、元々「hygiene(ハイジーン)」つまり「衛生」を意味する言葉の造語として作られた言葉です。

デリケートゾーンを衛生的にすることを目的とした「ハイジニーナ脱毛」とはVIOの全ての毛を無毛状態にすることを指します。

VIO脱毛とハイジニーナ脱毛の痛み

デリケート部分は毛も太く敏感な部分なので、腕や足と比べると痛みを感じることがあるようです。

痛みが苦手な人はレーザー脱毛の「医療脱毛」よりもフラッシュ脱毛の「脱毛サロン」を選ぶことをおすすめします。

VIO脱毛の形

VIO脱毛も基本は「Iライン(女性器の両側)」「Oライン(肛門回り)」は全部の脱毛を対象としますが、「Vライン(太ももの付け根からアンダーヘア)」の毛は形を選ぶことが可能です。

施術前にどんな形にするか聞かれますのであらかじめ決めておくとスムーズです。下の図を参考に自分好みの形を選んでおきましょう

因みに、20代から30代女性48人にアンケートをとった結果、一番人気は断トツで「ナチュラル」でした!

VIO脱毛を脱毛サロンで実施する場合の注意点

基本的に脱毛サロンの場合、VIO脱毛単体で実施できるサロンはあまりありません。

そこで、今回は部分的にVIO脱毛ができるサロンとクリニックのランキングをご紹介します。

【2019年4月】VIOおすすめ脱毛サロンランキング

【2019年4月】VIOおすすめ医療脱毛ランキング