近年、TVCMや雑誌などでよく見かける「脱毛」という言葉に惹かれる高校生は増えているようです。しかし、高校生には金銭的な問題や保護者の許可などいくつかの制限があることも事実です。

そこで今回は、脱毛に関心があるけれど高校生なのでどうすればいいか分からないという人を対象に「脱毛を始める前に知っておきたいこと」や「脱毛のメリット・デメリット」などをご紹介します。また、おすすめの脱毛サロンやクリニックも合わせてお伝えします!

高校生が脱毛に興味がある理由って何?

脱毛をしたいと思っている多くの高校生は、自分も憧れのモデルや芸能人のようなツルスベ肌を手に入れたいという思いや、毛深いことがコンプレックス、さらに毎日の自己処理が面倒など様々です。

脱毛おすすめ.jpでは、高校生にも脱毛をおすすめする大きな理由として、長期的に考えた際の「肌ダメージを減らす」ということがあります。

肌の新陳代謝(ターンオーバー)が正常な高校生のうちは気にしなくていいかもしれませんが、年齢を重ねてきたときにダメージを負い続けた肌では、シミやニキビ、慢性的な乾燥肌になる恐れがあります。このようなことから、高校生のうちから脱毛をすることはおすすめ出来るのです。

脱毛したい高校生が理解しておきたいこと

脱毛に興味がある高校生が脱毛に関して最低限知っておきたいことは「脱毛の種類」です。

世の中には手軽な脱毛クリームや家庭用脱毛器、エステサロン、クリニックなど様々な脱毛方法があるため、高校生からすればどの方法を選べばいいかが分かりづらいものですよね。

なかでも脱毛おすすめ.jpがおすすめするのが「脱毛サロン(エステ脱毛)」と「クリニック(医療脱毛)」による脱毛です。いずれも脱毛を提供する専門の施設ですが、脱毛機器、料金、痛み、効果、通院期間、アフターケアなどの違いがあります。

脱毛サロンとは

いわゆるエステサロンのことです。医師はおらずエステティシャンが施術してくれます。脱毛には光脱毛、S.S.C脱毛、SHR脱毛と呼ばれる手法が用いられており、安価で痛みがない脱毛が受けられます。一方で、1-2年以上の定期的な通院が必要で、クリニックと比較して脱毛効果が低いと言われています。1回あたりの料金が安く、気軽に始められることが魅力です。

クリニックとは

医師が在籍する医療機関のことです。美容外科や美容皮膚科、皮膚科などが該当します。医療機関でしか使用が認められていない医療用レーザー脱毛機を使うため、脱毛効果が高く、通院期間は1年程度と短いことが特徴です。脱毛サロンよりも強力な脱毛機を使うため、痛みを伴い1回あたりの施術料金が高い傾向があります。医師によるカウンセリングやアフターケアがあるのでトラブル時は安心です。

高校生の脱毛には割引ってあるの?

高校生は学生割引の対象になる

高校生の場合、ほとんどの脱毛サロンやクリニックにおいて「学割」が適用されます。割引内容はそれぞれで異なるものの、全身脱毛のように元々が高額なプランほどお得になります。

その他の割引も活用しよう

別のエステ脱毛やクリニックからの「乗り換え割」や、お友達を紹介すると適用される「紹介割り」などもあるので、友達と一緒に同じサロンやクリニックで脱毛を始めることもおすすめです。

高校生が脱毛をするメリットやデメリット

高校生のみなさんは脱毛を始める前に、脱毛によるメリットとデメリットを正しく理解しておく必要があります。

メリット

・コンプレックスを解消できる

高校生は体育の授業や部活などで肌を見せる機会が多いため、毛深いことがコンプレックスの人にとっては苦痛です。脱毛することでこのようなコンプレックスから解消されます。

・自己処理による肌ダメージを解消できる

カミソリや毛抜きなどの自己処理は、肌にダメージを与えるため大人になってから後悔しがちです。脱毛をすれば自己処理が減るので、必然的に肌ダメージを負うこともなくなります。この結果、大人になってもツルスベ肌が続きます。

・学割の適用になる

大人になってからでは受けられない割引を受けられるのは大きなメリットです。脱毛のコストを抑えたいなら高校生のうちに始めるのがおすすめです。

・時間を確保しやすい

高校生は大人と比較して時間の都合を付けやすいため、中長期的な通院が求められる脱毛でも続けやすいと言えます。時間の制約が少ないうちに脱毛できることは魅力です。

デメリット

・値段が高い

高校生にとって脱毛にかかるお金は一番のデメリットと言えます。全身脱毛はエステ脱毛でもクリニックでも20万円はくだらないとされています。

・親の承諾が必要

未成年である高校生はエステ脱毛でもクリニックでも必ず「親権者同意書」が求められます。これがなければ脱毛を始められませんので、事前に保護者の許可をもらう必要があります。

・通院がストレスになる

通うエステ脱毛やクリニックによっては、予約が取りづらく思い通りに通院スケジュールが組めない場合もあります。通院期間中は、学校や部活などの予定を調整するストレスが続く可能性があることを知っておきましょう。

いざ脱毛!でも、高校生はその前にするべきことがある

脱毛したいと考えている高校生には、脱毛を始める前に以下のようなするべきことがあります。

親に相談する

高校生は脱毛をする前に「親権者同意書」が必要です。言い換えれば、親を説得する必要があるということです。脱毛をする明確な目的、メリットとデメリット、そして値段のことを理解したうえで相談しましょう。

貯金をする

高校生にとって脱毛にかかる費用は決して安くはありません。親を説得するためにも、脱毛費用の何割かは自分の貯金から払うことにして、親を説得する材料にすることをおすすめします。

ベストなエステ脱毛またはクリニックを選ぶ

金銭の工面、親の承諾と同じくらいに大切なのがエステまたはクリニック選びです。脱毛する際は値段だけで選ぶのではなく、通院のしやすさ、アフターケア、予約の取りやすさ、効果、口コミも参考にしましょう。脱毛おすすめ.jpでは高校生向けの脱毛として、以下のようなエステやクリニックをおすすめします。

高校生におすすめの脱毛サロン

脱毛ラボ

脱毛したい高校生におすすめしたいエステ脱毛が「脱毛ラボ」です。おすすめする理由には、高校生でも月々の負担が抑えられる月額制パック脱毛プランがあることや、5-10%オフの学割、予約が取りやすいことがあります。17歳以下の人は親権者の同伴、18歳以上は親権者の同意書と電話による確認が必要です。

ミュゼプラチナム

全国主要都市で180店舗を展開している「ミュゼプラチナム」は、地方都市在住の高校生でも通いやすい脱毛サロンです。 予約キャンセル料がかからないことや、女性専用というのも大きな魅力ですね。学割はないものの、キャンペーンが豊富なので上手に活用しましょう。高校生は親権者の同意書と電話確認が必要です。

高校生におすすめのクリニック

レジーナクリニック

クリニックによる脱毛を考えている高校生には「レジーナクリニック」がおすすめです。全身脱毛が最短8ヶ月で完了するスピードや、痛みが少ない最新型の脱毛機が揃っています。完全個室で女性専用医院ということもおすすめなポイントですね。高校生は親権者の同意書が必要です。

湘南美容外科

美容外科業界最大手の「湘南美容外科」は全国各地にあるため高校生でも通いやすいことが特徴です。学生優待サービスとして5%オフがあることや、入会金無料の会員サービスでさらにお得になる制度があります。高校生は初回契約時に親の同伴と親権者の同意書が必要です。