「ワキ脱毛は痛い!」と聞いたことがある人は多いと思います。

ワキ脱毛経験者さんたちの口コミを見ると、痛みに関する様々な経験談が出ています。と言っても、ワキ脱毛の痛みは実際に受けてみるまでは分からないものですよね。

そこで、脱毛おすすめ.jpは、これからワキ脱毛を始めようとしている人に役立つ「ワキ脱毛の痛み」に関する情報をまとめました!

ワキ脱毛が痛い理由や、脱毛サロンやクリニックで痛みが変わるのか、そしてワキ脱毛の痛みを軽減させるおすすめの方法などを含めてご紹介します!

目次

ワキ脱毛は痛いの?

ワキ脱毛は痛いです!

その痛みは「輪ゴムで弾かれるような痛み」と例えられますが、対象範囲が狭く、施術は10分程度で完了するため「耐えられる痛み」とも言われています。個人差があるものの、脱毛初回が最も痛く、2回目以降から次第に痛くなくなるのが一般的です。

ワキ脱毛の痛みは、脱毛方式や使用する脱毛機、照射パワー、肌質や毛質、体調など様々な条件によって感じ方が異なるということを知っておきましょう。

ワキ脱毛が痛い理由

ワキ脱毛が痛い理由には、皮膚の構造、毛質、そして痛み耐性が関係しています。  

ワキの下の脂肪が薄いから

ワキの下は脂肪が少ないため痛みを感じやすい部位です。

人間の体は外部の刺激から神経や血管を守るために、4ミリから9ミリほどの厚みがある脂肪に覆われています。しかし、ワキの下は他の部位よりも脂肪が薄いため(2ミリ程度)、刺激に弱く、痛みを感じやすいのです。  

毛が太くて硬いから

脱毛サロンのフラッシュ脱毛も、クリニックのレーザー脱毛も、黒色のメラニン色素に反応させることで毛根細胞を破壊します。ワキのように、毛が太くて濃い場合は光やレーザーが反応しやすいため、熱が発生して痛みとして認識するのです。  

ワキは痛みに慣れていないから

ワキは日頃から刺激に晒されることがないため痛みに慣れていません。

人間の体は、紫外線や接触性の刺激に慣れていない部位ほど、刺激を受けた際に痛みを感じやすい特性があります。そのため、ワキは刺激に弱く、痛みを感じやすいのです。

ワキ脱毛は脱毛方法で痛みが変わる

ワキ脱毛の痛みは脱毛方式によって異なります。

脱毛サロンの「フラッシュ脱毛方式」と、クリニックの「レーザー脱毛方式」では、痛みが変わります。  

脱毛サロンでワキ脱毛した時の痛み

脱毛サロンのフラッシュ脱毛は、照射パワーが低いため「輪ゴムで弾かれる程度の痛み」です。もともと、照射パワーが低い脱毛機を使用しているため、予想したよりも痛くなかったと感じる人が多いです。  

クリニックでワキ脱毛した時の痛み

クリニックのレーザー脱毛は、毛根細胞を確実に破壊するほどの照射パワーがあるため「輪ゴムで強く弾かれる程度の痛み」や「熱いと感じるような痛み」と例えられます。

ワキ脱毛の痛みを軽減させる方法

いざ、ワキ脱毛を始める前に知っておきたい痛みを軽減させる方法をご紹介します。ポイントは、生理周期、保湿、そして脱毛サロンで受けることです。  

生理前後を避けよう

ワキ脱毛を受ける際は生理前後を避けることをおすすめします。

生理前後は黄体ホルモンの分泌が増え、肌が乾燥しやすい状態になります。水分を失った肌は刺激に弱く、痛みを感じやすくなります。ワキ脱毛をする理想的なタイミングは、生理後7日目から10日目頃です。  

日頃から保湿を心がけよう

ワキ脱毛をすると決めたらワキの保湿を心がけましょう。

肌に水分を与えることで肌バリア機能が向上し、痛みにも耐えやすくなります。とくに、自己処理の後や入浴後は日頃から保湿を意識して下さい。  

脱毛サロンを選ぶ

痛みが少ない脱毛サロンを選ぶことを検討しましょう。

とくに痛みが苦手という人は、クリニックのレーザー脱毛よりも脱毛サロンのフラッシュ脱毛の方が向いています。

ただし、脱毛サロンは痛みが弱い反面で、脱毛完了までに時間がかかるデメリットがあります。「痛み」と「時間」を天秤にかけて考える必要があります。  ワキ脱毛は痛いのかを心配している女性

知っておきたいワキ脱毛の痛み攻略法

ワキ脱毛を始める前にぜひ知っておいてほしいことが3つあります。

それは、痛みは次第に慣れるということ、施術後のケアが重要、そして麻酔の活用です。  

回数を重ねると痛みに慣れます!

ワキ脱毛は初回が最も痛みを感じやすく、回数を重ねるごとに痛みは減っていきます。

これには「痛みに慣れる」ということ以外に、毛が減ることが影響しています。毛が減れば、当然ながら熱(痛み)の原因がなくなるので、回数を重ねるごとに痛みはなくなるのです。

一般的に、脱毛サロンでは4回目以降、クリニックでは2回目以降から次第に痛みを感じなくなるとされています。  

施術後の過ごし方も大切です

ワキ脱毛の後は安静に過ごすようにしましょう。

脱毛後の肌は熱を帯びた軽度の炎症状態ですので、紫外線、過度な運動、飲酒、入浴など刺激になる行為は控えましょう。可能な限り安静にし、冷却と保湿することをおすすめします。  

麻酔を使えば痛みレス!

クリニックでは麻酔クリームや笑気麻酔が使えます。

痛みに耐えられない人が対象で、別途料金ですが必要に応じて利用すると良いでしょう。ただし、脱毛サロンでは麻酔は使えないので注意して下さい。

痛みが少ないワキ脱毛におすすめの脱毛サロン

とにかく痛くないワキ脱毛をお探しの方におすすめなのが「ディオーネ」です。「痛くない脱毛」を公言しているディオーネは、高熱を用いないハイパースキン脱毛方式なので、痛みがなく温かみを感じる程度です。両ワキの脱毛が24,000円/12回で受けられるのも良心的です。

痛くない脱毛が自慢のディオーネの無料カウンセリング予約はこちらからどうぞ(完了まで1分以内)

痛みが少ないワキ脱毛におすすめのクリニック

クリニックで痛くないワキ脱毛をしたいなら「レジーナクリニック」がおすすめです。レジーナクリニックは痛みを抑えるための表皮麻酔が無料です。他院では別料金が多いですが、無料なら気兼ねなくお願い出来ますね。「両ワキ脱毛全5回コース」が12,000円と麻酔代込みとは思えない価格です!

エステ脱毛の料金と変わらないなら、しっかり脱毛出来るレジーナクリニックがおすすめ!まずは無料カウンセリングから始めましょう!