みなさんは、脱毛に年齢は関係あると思いますか?

昨今のアイドルブームが手伝ってか、10代の若い世代を中心にして脱毛が大ブームですよね。大学生や20代の社会人女性からも脱毛は人気で、もはや脱毛は当たり前の時代です。

いまでは、脱毛していない人の方が少ないと言えるほどになった脱毛ブームですが、いったい何歳から始められるのでしょうか?

脱毛おすすめ.jpでは、気になる「脱毛と年齢の関係」について掘り下げてみました。これから脱毛をしようと考えている方や、お子様の脱毛をご検討中のご家族の方にも役立つ情報をご紹介します。

■目次

脱毛の適齢期は18歳を過ぎてからがおすすめ

まず、結論を先にお伝えすると、脱毛の適齢期は「18歳を過ぎてから」です。これには、以下のような3つの理由があります。  

ホルモンバランスが安定する

18歳を超えてからが脱毛の適齢期とされている理由のひとつが、ホルモンバランスが安定するということです。個人差こそあるものの、多くの女性は初潮を迎えてから18歳頃まではホルモンバランスが乱れがちで、毛が生え揃わない傾向があります。つまり、その時点で脱毛をしても、将来的には再び毛が生えてくる可能性があるのです。

18歳を超えるとホルモンバランスが安定し、ムダ毛が生え揃うため脱毛の効果が得やすい訳です。18歳はひとつの目安ですが、生理が安定しているかどうかを判断基準にするといいでしょう。  

経済的な負担に対応できる

2つ目の理由は経済的に対応できるようになることです。仮に、全身脱毛をする場合、脱毛サロンでもクリニック(医療脱毛)でも総額で20万円はかかります。アルバイトや就職など、収入を得る機会が増える18歳は、経済的な意味でも脱毛の適齢期と言えるでしょう。  

契約時に親の同伴が不要になる

3つ目の理由は、契約時に親権者の同伴が不要になることです。多くの脱毛サロンやクリニックでは18歳以下の未成年に対しては「契約時の同伴」を求めていますが、18歳以上であれば同伴が不要になり、親権者の同意書と同意確認で脱毛が受けられます。

脱毛をする人たちの年齢層は?

18歳を過ぎてからが脱毛の適齢期と分かったところで、実際にはどのような年齢層が脱毛を受けているのか調べてみたのでご紹介します。  

脱毛の年齢層は20代から30代が最も多い

脱毛をしている年齢層は20代と30代が占めている傾向があります。やはり、ホルモンバランスや経済的な安定を得てから脱毛を始めている人が多いようですね。

  • 10代:18.8%
  • 20代:43.5%
  • 30代:42.8%
  • 40代:26.1%
"【美容センサス2018年上期】≪エステサロン編≫15~69歳男女のエステサロンの利用に関する実態調査". HOT PEPPER Beauty. https://hba.beauty.hotpepper.jp/,(参照 2019-07-01)

脱毛に年齢制限はあるの?

脱毛サロンやクリニックによって年齢制限に関するルールが異なりますので、脱毛サロンとクリニック別に一覧を見てみましょう。  

脱毛サロンの年齢制限や諸条件

・サロン名をクリックすると公式サイトへジャンプします
脱毛サロンの名称 年齢制限 諸条件
恋肌 16歳以上 親権者の同意書
学生身分証明証
キレイモ なし 親権者の同意書
銀座カラー 16歳以上 生理が2回以上きていること
親権者の同意書
STLASSH なし 親権者の同意書
ミュゼプラチナム なし 親権者の同意書
学生身分証明証
生理がきている
16歳未満は脱毛の回数が決まっている
シースリー 10歳以上 親権者の同意書
ラココ なし 親権者の同意書
脱毛ラボ なし 親権者の同意書
生理が始まっている
ジェイエステ 13歳以上 親権者の同意書
ディオーネ 3歳以上 親権者の同意書
最新の全身脱毛おすすめ脱毛サロン比較ランキングを見る  

クリニック(医療脱毛)の年齢制限

クリニックの名称 年齢制限 諸条件
レジーナクリニック なし 親権者の同意書
GLOWクリニック なし 親権者の同意書
アリシアクリニック 16歳以上 親権者の同意書
湘南美容クリニック なし 親権者の同意書
リゼクリニック 14歳以上 親権者の同意書
最新の全身脱毛おすすめ医療脱毛比較ランキングを見る

脱毛の適齢期ではない人はどうすればいい?

脱毛は18歳を過ぎてからが適齢期ですが、18歳未満の人や30代以降の人は脱毛するのに何かしらの影響はあるのか見てみましょう。  

キッズ脱毛は本格的な脱毛ではない

キッズ脱毛は成長と共に毛が再生する確率が高いため、大人になってから再び脱毛しなければいけない可能性があります。

小中学生は産毛が目立ち始め、体育の授業などで人の目に触れやすくなるため、コンプレックスに感じる人もいます。この悩みに答えるようにして一部の脱毛サロンでは「キッズ脱毛」など小中学生向けの脱毛コースを展開しています。

キッズ脱毛は、痛みがなく親子割引なども適用されることから人気がありますが、大人が受ける本格的な脱毛とは異なることを理解しておきましょう。  

中学生で脱毛しても将来やり直す必要がある

中学生も脱毛サロンやクリニックで脱毛できます。しかし、ホルモンバランスが安定する前の年齢であることから、将来的に毛が再生する可能性があります。長期的な目で見た場合、脱毛の効果は一時的なものに留まる可能性があるため、大人になってから再び脱毛しなければいけなくなるかもしれません。  

脱毛は年齢の上限はありません

脱毛を受ける年齢層は20代から30代が多いものの、40代やそれ以降も問題なく受けられます。実際に主婦層や、将来の介護を考慮して脱毛する人は増加傾向にあります。

脱毛を始める適齢期についてまとめ

脱毛を始める適齢期は18歳を過ぎてからです。そして、脱毛は年齢の上限はありません。一方で、18歳未満の人は「将来的に再び脱毛する必要があるリスク」を頭に置いておきましょう。